雨漏り施工実績

【11/12更新 横浜市泉区での雨漏りの修理事例】一階の鋼板桟葺屋根からの雨漏りの修繕改修工事

2021.11.12
こんにちは!
横浜市や藤沢市で雨漏り修理や屋根工事を請け負う雨漏りバスターズの村上です。

今回は横浜市泉区のお宅で一階の鋼板桟葺屋根からの雨漏りの修繕改修工事です。



【お問い合わせ内容】
「一階の洋間の天井からの雨漏りに長年悩まされており、何社かに修理を依頼したが全然直らない。」
こんなご相談を受けてお客様の家に伺いました。

【現地調査と雨漏り発生の原因】
まず問題の洋間のお部屋を見せていただきました。
問題のお部屋は既に天井材と下地の合板が雨水で腐食しており、
天井材が落ちかかっていました。
そのままでは危険なので、落ちそうな部分だけを先に撤去しました。

【横浜市泉区での雨漏りの修理】建物内側からの現地調査

一階の屋根に上がって、確認をすると
【横浜市泉区での雨漏りの修理】建物外側からの現地調査② 【横浜市泉区での雨漏りの修理】建物外側からの現地調査①

上の写真のように比較的手入れされ状態の良い屋根で、一見すると問題のない印象です。
お客様のご相談は「長年の雨漏り」との事だったことと、雨漏りが起きている天井の状態から

  • 天井裏の屋根の下地の垂木
  • 母屋
  • 躯体の桁

などの状況も心配だったので、どちらにしても貼り替え修理をしなくてはならない天井を開口することにしました。
そして屋根裏の状態の確認をしながら散水調査をしました。

【横浜市泉区での雨漏りの修理】天井へ開口部を作りさらに調査

下の写真のように一箇所だけでしたが、かなりの量の雨水の侵入を確認出来また。 
幸いにも桁や束、屋根垂木などに腐食による損傷はなかったので安心しました。

【横浜市泉区での雨漏りの修理】散水調査①

原因はベランダの下になっている壁際の水切部材の付け根の腐食でした。
塗装工事は定期的に施工をしているようですが、ベランダのデッキ材を外して塗るまではしていなかったので、錆が発生しています。

【横浜市泉区での雨漏りの修理】雨漏りの原因

また、各所を確認するとキチンと手入れをしていた屋根ですが、軒先などに錆で腐食した穴や欠落箇所が見つかりました。
中からの錆で塗膜が浮いて剥がれてしまっている箇所もありました。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】そのほかの屋根の損傷① 【横浜市泉区での雨漏りの修理】そのほかの屋根の損傷② 【横浜市泉区での雨漏りの修理】そのほかの屋根の損傷③錆による塗膜の剝れ 

桟葺屋根の内側に雨水が廻っていた為に軒天の合板も腐食していました。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】軒天合板の腐食② 【横浜市泉区での雨漏りの修理】軒天合板の腐食①

【修理工事】
お客様と打合せをし、屋根全体を葺き替える事になりました。

まずは悪くなった鋼板の桟葺を剥がします。
築年数が経っている建物なので、野地はバラ板でした。
腐食した軒天の合板も一緒に剥がします。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】腐食した軒天合板の撤去作業①

次に軒天の合板を貼ります。
今回は軒天部分のバラ板を剥がして、厚みのある構造用合板を貼りました。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】構造用合板の貼り付け

軒天の合板を貼り、その上から全体に再度、構造用合板を貼ります。
これで、屋根下地の補強と補正が出来ます。

【横浜市泉区での雨漏りの修理】屋根下地の補強と補正 【横浜市泉区での雨漏りの修理】屋根下地の補強と補正②
構造用合板の施工が終わり、防水シートを貼ります。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】防水シートの貼り付け作業① 【横浜市泉区での雨漏りの修理】防水シートの貼り付け作業②
今回は屋根の勾配が少ない事もあり、改質アスファルトルーフィングを貼りました。
表面の処理の防水性能が高く、耐破断性能も高いので安心です。

軒天を下から見るとこんな感じです。綺麗に仕上がりました。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】軒天の下から見た様子② 【横浜市泉区での雨漏りの修理】軒天の下から見た様子①

防水シートの施工合板、ファイバーグラスの屋根材を葺きます。
今回の屋根も勾配が少なく経年劣化で屋根下地のたわみも発生していましたので、柔軟性があり軽量でメンテナンス不要のファイバーグラスの屋根材を選択しました。
【横浜市泉区での雨漏りの修理】ファイバー材の屋根の吹き替え② 【横浜市泉区での雨漏りの修理】ファイバー材の屋根の吹き替え③
ベランダの下もデッキ材を取り外してキチンと葺き上げます。 
【横浜市泉区での雨漏りの修理】ファイバー材の屋根の吹き替え① 【横浜市泉区での雨漏りの修理】ファイバー材の屋根の吹き替え④
綺麗に仕上がり、雨漏りの心配も無くなり、お客様も安心して喜んでいました。
この後、雨漏りした天井の修理も施工させて頂きました。

【まとめ】
今回のケースのように「同じ場所から何度も雨漏りをしてしまう」というご相談は少なくありません。
雨漏りの原因は一つとは限らないので、1か所を直しても解決しません。
多角的にいろいろな面からのアプローチが必要になります。

【雨漏りや屋根のことでお困りの方】
雨漏りバスターズは横浜市や藤沢市を中心に35年雨漏り修理や屋根工事を請け負っています。
大工出身の私たちだからこそできる技術でその場しのぎではない、”2度と雨漏りしない屋根”に直します。

ぜひ一度当社へご相談ください。まずはお電話でお話を聞き、現地調査→原因と対策工事をご案内→お見積りご提示をし、ご納得いただいてからの工事になります。

【問い合わせの流れ】横浜で雨漏り修理なら雨漏りバスターズ

お電話:0120-965-696/090-3525-1001
お問い合わせフォーム

無理な勧誘などはしておりませんので、どうぞ安心してご相談ください。

最新記事

  • 神奈川県 横浜市 雨漏り リフォーム 雨漏りバスターズ

    New

    2022.08.03

    【8/3更新】神奈川県横浜市都筑区でタイル外壁の出窓からの雨漏りの修繕工事

  • 神奈川県 横浜市 雨漏り リフォーム 雨漏りバスターズ

    New

    2022.07.27

    【7/27更新】神奈川県横浜市保土ヶ谷区で桟葺鋼板屋根からの雨漏りの修繕改修工事

  • 神奈川県 横浜市 雨漏り リフォーム 雨漏りバスターズ

    New

    2022.07.20

    【7/20更新】神奈川県横浜市戸塚区で地下室の天井からの雨漏りの修繕工事

アーカイブ

お問い合わせ

横浜で雨漏り・屋根工事を行う
雨漏りバスターズは、おうちの
リフォームまで幅広く対応!

代表携帯番号 TEL:090-3525-1001

お気軽にお電話ください!

045-820-3080